■ハーブティー 心身を温めるティー

あけましておめでとうございます。本年も弊社をよろしくお願い致します。1月に入り、寒い日が続きますね。今月のおススメハーブティーは、『心身を温めるティー』です。発汗作用があり、心を落ち着かせてくれるリンデンフラワー、ローズマリー、マリーゴールドをメインに、レモングラスやレモンピールをブレンドしてまろやかに飲みやすく仕上げました。心をゆったりさせ体をぽかぽかにする一杯です。冷え性の方や寒い季節にはおススメしたいハーブティーです。

ティーパックタイプ(¥3008P入)

心身.jpg茶葉タイプ(\550

・原産国:ドイツ・メキシコ・トルコ

エジプト

・原材料:リンデンフラワー

ローズマリー・レモングラス

マリーゴールド・レモンピール

http://www.daisizen.com/goods_image/A87_I1.jpg

体が喜ぶ機能成分いろいろ!(心身を温めるTEA)

http://www.daisizen.com/goods_image/A56_I1.jpg心身を温めるティー8p入り

 

原料:リンデンフラワー・ローズマリー・レモングラス・マリーゴールド・レモンピール                            

「ウォーキングフリー」の画像検索結果● こんな方におすすめ 

・美肌を目指したい方                     

・風邪をひきやすい方

・血流循環をよくしたい方 

・代謝向上や冷え性の軽減したい方

・血液をサラサラ状態・血管壁を強化したい方

 

● 原料とその有効成分

❏ リンデンフラワー    精神安定・不眠に役立つ癒し系ハーブ

    心を落ち着けてリラックス状態へと導くなど「癒し」の領域に強く、ストレスや神経疲労、精神面に起因する頭痛・腹痛・動悸など様々な不調の緩和に高い効果

   機能成分 : フラボノイド、粘液質、フェノール類、精油(ファルネソールなど)、タンニン

  ・精神安定・不眠気味の時・ストレス性の胃腸トラブル

  ・血液サラサラ、冷え性・発熱

 

❏ ローズマリー    優れた抗酸化作用を持つ若返りのハーブ

    血行を改善し心身に活力を与えてくれるほか、頭の働きを高めることから集中力や記憶力を高める働き

   機能成分 : フラボノイド類(ジオスミンなど)、カルノシン酸、ロスマリン酸、精油(シネオール、ボルネオール、ピネン、リナロール、カンファーなど

   主な効果 : 抗うつ、血行促進、発汗、抗酸化、胆汁分泌促進、鎮痙、収斂、消化促進、駆風

症状 : 冷え性、肩こり、お腹の不調、むくみ、軽度の鬱症状、不眠、精神疲労、無気力、偏頭痛、精神疲労、記憶力・集中力の低下

   ・老化防止 / 抗酸化作用(ジオスミン、カルノシン酸)、記憶力向上(カルノシン酸)

   ・心身の調子を整える / 冷え性・むくみ(ジオスミン)、風邪・感染症対策(ロスマリン酸)

精神安定

   ・ローズマリー精油

    ローズマリー・シネオール~風邪・インフルエンザの感染症予防や緩和、花粉症など呼吸器系の不調に高い効果

    ローズマリー・ベルベノン~抗うつやリフレッシュなど精神を癒す作用が強い。脂肪溶解や代謝促進のダイエット用のマッサージオイル

    ローズマリー・カンファー~肩こりや筋肉痛の緩和、関節痛、リウマチ、神経痛などに高い効果。脳への刺激作用。刺激が強いので肌への使用は×

 

 レモングラス   リフレッシュハーブ

    気分をスッキリさせ自律神経のバランスを整える働き

     食べ過ぎ・胃もたれ・ストレス性の胃腸トラブル

    機能成分 : 精油(シトラール、シトロネラール、ゲラニオールなど)、フラボノイド類

   ・リフレッシュ

「体を温めるフリー」の画像検索結果   ・自律神経のバランスを整える

   ・胃腸機能の向上

   ・冷え・むくみに(シトラールに血管拡張作用)

   ・疲労時・筋肉痛

   ・風邪・インフルエンザ予防

   ・ダイエット・美肌作り

 

❏ マリーゴールド   皮膚のガードマン

    粘膜保護や目機能の維持、感染症予防、女性特有の不調

   機能成分 : カロテノイド類(カロテン、ルテインなど)、フラボノイド類、タンニン、多糖類、精油、サポニン

  ・抗酸化・老化防止~フラボノイド類やカロテノイド類(ポリフェノール)を豊富に含み、抗酸化・アンチエイジング効果

  ・胃・口腔の粘膜保護~カロチンは体内でビタミンAに変換され粘膜・皮膚・目などの保護や修復

  ・感染症予防~タンニンやカレンデュリン、トリテルペン(サポニン)など殺菌・抗ウイルス作用成分

  ・目の健康を守る~カロテノイドには目の健康を守る成分ルテインを含む

  ・女性の不調~フィトステロールには女性ホルモン(エストロゲン様)作用

  ・冷え性・むくみ~血行促進機能=血液の循環を促しリンパの流れを促進する

  ・スキンケア~カロチンの働きで皮膚の保護・修復促進に。肌荒れやニキビ・湿疹、傷跡のケアに

 

❏ レモンピール   リフレッシュや集中力アップ、美容ティー・美容ハーブ

    血行を促進し体を温める働きもあるので冷え性の方にオススメ

   機能成分 : エリオシトリン、フラボノイド、ビタミン類、精油(リモネン、リナロール、ピネン、シトラール、クマリンなど)

   代表効果 : 利尿、血行促進、食欲増進、抗菌、抗炎症、抗酸化、抗ヒスタミン

   ・リフレッシュ~芳香成分(精油成分)リモネンが含まれており鎮静効果

   ・集中力アップ~

   ・ダイエット・美肌効果~エリオシトリン(レモンポリフェノール)はビタミンCの約2倍の抗酸化力

 +

❏陳皮・オレンジピール   心を癒して元気をくれるハーブ

   ストレスや不安・緊張状態からリラックスタイムへの切り替えに適し、不眠の改善にも効果

  機能成分 : 苦味成分(フラボノイド配糖体:ナリンギン、ネオヘスペリジン)、精油成分(d-リモネン、リナロール、フロクマリン類など)、ビタミン類、ペクチン

  代表効果 : 健胃、消化促進、整腸、鎮痙、去痰、鎮静、抗うつ

 ・精神安定・リラックス~リモネンが鎮静効果がある。リフレッシュ効果・リラックス効果

 ・安眠サポート

 ・胃腸機能を整える

「体を温めるお茶フリー」の画像検索結果 ・血行促進・冷え性~ リモネンは血行促進作用があり、抗酸化作用によって血液を綺麗にしてくれるフラボノイド類も含まれていて血行改善   

 ・風邪の予防・緩和

 

 

 チャイブティー

ネトル(西洋イラクサ)

   花粉症などのアレルギー性症状の緩和改善

  機能成分 : フラボノイド類(ケルセチン、ルチンなど)、クロロフィル、フィトステロール、ビタミン類、ミネラル類、アミン類(ヒスタミン、コリンなど)

代表効果 : 抗アレルギー、血行促進、収れん、浄血、造血、利尿、通乳、鎮痙、男性ホルモン

 ・血行不良~ビタミンBCDやβカロチン、鉄分・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル類

ポリフェノール類を含む。葉緑素(クロロフィル)やフラボノイドによってドロドロとした血液を浄化しサラサラ

 ・貧血予防

「お茶で身を温める女性フリー」の画像検索結果 ・アレルギー抑制~ケルセチンはヒスタミンの分泌を抑制しアレルギー症状を軽減させる。ケルセチンはヒスタミン抑制に加えて抗炎症作用もあり、花粉症の目のかゆみ・くしゃみ・鼻ずまりなどの症状緩和にも効果

 ・精神安定・不眠に~ネトルが不眠に良いのはマグネシウムとカルシウムが含まれているため。

 ・むくみ緩和・ダイエット 

 

❏ルイボスティー

   抗酸化物質を含むことから老化予防やアレルギー緩和効果

  機能成分 : SOD様酵素/ポリフェノール(イソビテキシン・アスパラチン・ルチン・ケルセチンなどのフラボノイド類、タンニンなど)、配糖体(アスパラシン)、ミネラル類

代表効果 : 強壮、抗アレルギー、抗酸化、代謝促進、発汗、利尿、鎮静、鎮痙、収斂

・抗酸化・抗糖化~SOD様酵素には強い抗酸化作用があり、活性酸素によって細胞が酸化して起こる老化・損傷を抑制する効果

・美肌・肌のアンチエイジング~シミやシワ・タルミ・くすみなどの予防改善

ルイボスに含まれるフラボノイドの一種ケルセチンはビタミンCの吸収を助ける性質・

柿の葉茶やローズヒップティーとブレンドすると美肌維持により高い効果

  ・生活習慣病の予防~過酸化脂質の生成抑制、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の低減

  ・加齢臭予防~強い抗酸化作用によって過酸化脂質の生成を抑制し、ノネナール(過酸化脂質が脂肪酸と結合して出来る)の発生を抑えて加齢臭を和らげる。

  ・アレルギー疾患の緩和・改善~抗酸化作用によって免疫力回復・炎症の悪化防止を防ぎ、アレルギー症状を緩和する

  ・冷え性の改善~代謝に関わるミネラルやビタミンが豊富なため代謝向上による体温上昇にも役立つ。マグネシウムなどのミネラルには補助酵素として血液・リンパの巡りをスムーズに促す働き、SOD様酵素などの抗酸化物質による血液サラサラ効果などによって巡りを良くする働き。血液の補充・代謝向上・巡り改善という3つの働きから、冷え性の改善

  ・便秘の予防・解消、むくみケア、ダイエットサポート

・生理痛の緩和、月経トラブル・更年期障害緩和、妊活のサポート

「血流フリー」の画像検索結果  ・不眠の緩和~ビテキシンとイソビテキシン(ポリフェノール)には高いストレス軽減効果があり、ストレスを和らげることで神経の興奮を鎮静させ、安眠へ導く。ミネラルやビタミンを含むルイボスティーを飲むとエネルギー代謝が活発になり、体が温まることからも眠りに就きや


販売しようとする機能性表示食品の科学的根拠等に関する基本情報

(一般消費者向け)

 

商品名

心身を温めるティー

食品の区分

加工食品(☐サプリメント形状、■その他)、

☐生鮮食品

機能性関与成分名

カルノシン酸

表示しようとする機能性

ローズマリーに含まれるカルノシン酸が血行を促進させ心身を温めてくれます。

届出者名

大自然生活館株式会社

本資料の作成日

201776

当該製品が想定する主な対象者(疾病に罹患している者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)

■体を温めたい方

■気持ちを穏やかにしたい方

 

 

1. 安全性に関する基本情報

(1)安全性の評価方法

届出者は当該製品について、

食経験の評価により、十分な安全性を確認している。

安全性に関する既存情報の調査により、十分な安全性を確認している。

安全性試験の実施により、十分な安全性を確認している。

※複数選択可

 

(2)当該製品の安全性に関する届出者の評価

1.喫食実績による食経験の評価

当該製品「心身を温めるティー」は、リンデンフラワー・ローズマリー・レモングラス・マリーゴールド・レモンピールをブレンドしたハーブティーである。すでに流通している製品であり、女性を中心とした幅広い年齢のお客様に飲用されている。本製品摂取による健康被害は報告されていない。

 

2.既存情報を用いた食経験の評価(各ハーブの安全性)

・リンデンフラワーは、高さ30 m以上の落葉広葉高木で、日本特産のシナノキ 、ヨーロッパ原産のナツボダイジュ、フユボダイジュ、セイヨウボダイジュなど、数種の植物がある。花、葉、辺材を乾燥してハーブティーに使用される。国立健康・栄養研究所のデータベースにおいて、安全性に関する情報が公開されている。また、メディカルハーブ安全性ハンドブックにおいてはクラス1:適切に使用する場合、安全に摂取することが出来るハーブに分類されている。

 

・ローズマリーは、地中海沿岸地方原産の常緑の低木で、高さ12 mに生長する。日本には江戸時代後期に渡来し、現在は観賞用、調味料、香料用に各地で栽培されている国立健康・栄養研究所のデータベースにおいて、安全性に関する情報が公開されている。メディカルハーブ安全性ハンドブックにおいては、クラス2b:医療従事者による特別な指示がない限り、妊娠中に使用しない。との記載があるが、製品対象者に該当しないため、安全性があると評価した。

・レモングラスは、熱帯から亜熱帯に分布するイネ科の多年草で、高さ11.5 m程度に生長する。国立健康・栄養研究所のデータベースにおいて、安全性に関する情報が公開されている。

メディカルハーブ安全性ハンドブックにおいては、クラス2b:医療従事者による特別な指示がない限り、妊娠中に使用しない。との記載があるが、製品対象者に該当しないため、安全性があると評価した。

 

・マリーゴールドは、南ヨーロッパ原産のキク科の1年草または越年草で、1560 cm程度に生長する。国立健康・栄養研究所のデータベースにおいて、安全性に関する情報が公開されている。妊娠中や授乳中は避けるとの記載があるが、製品対象者に該当しないため、安全性があると評価した。

 

・レモンピールは、レモンの皮のハーブである。メディカルハーブ安全性ハンドブックにおいて、クラス1: 適切に使用する場合、安全に摂取することが出来るハーブに分類されている。

 

以上のことから、当該製品は安全性があると評価した。

 

 

(3)摂取する上での注意事項(該当するものがあれば記載)

 

2. 生産・製造及び品質管理に関する基本情報

本品は、下記製造工場にて生産・製造及び品質管理を行っている。

・製造工場:大自然生活館株式会社 ハーブアトリエ

●有機加工食品生産者認定取得(認定番号:216012701

 ●有機小分け業者認定取得(認定番号:316012702

 

3. 機能性に関する基本情報

(1)機能性の評価方法

届出者は当該製品について、

最終製品を用いた臨床試験(人を対象とした試験)により、機能性を評価している。

最終製品に関する研究レビュー(一定のルールに基づいた文献調査(システマティックレビュー))で、機能性を評価している。

最終製品ではなく、機能性関与成分に関する研究レビューで、機能性を評価している。

※複数選択可

 

(2)当該製品の機能性に関する届出者の評価

1.標題

 ローズマリーの摂取により、体を温める効能があるかの検証

 

2.目的

ローズマリーのハーブティーを摂取することで、血行を促進させ心身を温めてくれる効能があるか検証を行った。

 

3.背景

ハーブティーは古くから飲まれてきた。民間療法で使用されることが多いが、メディカルハーブと呼ばれる機能性のあるハーブも多いことから、ローズマリーのハーブティーを摂取したことで気持ちを穏やかにし、血行を促進させる効能があるか確認することとした。

 

4.レビュー対象とした研究の特性

健康な成人男女を対象に、ローズマリーの香りもしくはローズマリーの摂取により、どの様な変化があったかデータベースおよび文献の調査を行った。最終的なレビュー対象となった文献は2件であった。

 

5.主な結果

研究レビューとして、文献およびデータベースを調査した結果、有効成分カルノシン酸がローズマリーには含まれおり下記効果の科学的根拠と評価した。

 

・血行を促進し、体を温めてくれる効果

 

(構造化抄録)

 

以 上