セルフマネージメント
                self management





 
▼ セルフマネージメント

1、基本動作の徹底と反復動作を重視することが自己管理を醸成する近道。
 人の所為は研ぎ澄ますほど洗練される。

1
、仕事をする習慣と仕事の仕方を身に付けさせる事が一番。
 技術は自然に後から付いて来る。


1、人財・人材は大自然生活館の宝であり、人在は短期労働力、人罪は無用。
  (人財) 大自然生活館の企業文化を享受し未来の仕事を積極的に仲間と共有できる人
  (人材) 仕事の喜び(達成感)も辛さ(挫折感)も仲間と共有できる人
 (人在) 仕事の時間と空間だけを一時共有している人
 (人罪) 仕事仲間を人財として共感できない人


1、社長により近い状態で日々の業務判断ができ、仕事の遂行できる人がマネージャー。

1、セルフマネージメントが十分にでき、スッタフの仕事のアサイン・管理・指導のできる
プレーイングマネージャーがチームマネージャーです


1、チームマネージャーが1~2日居なくても滞リなく仕事が円滑に進む事業部は日頃の
 コミュニケーションができていて素晴らしいチームマネージメント
マネージャーが
 少しの間でも居ないと円滑に仕事が進まない事業部は、見た目にはスタンドプレイで
 格好いいが管理者不在の悪いチームマネージメント


1、自分を補佐する人を日頃より育成している人は良いチームマネージャー
  自分で何でもして補佐出切る人が居ないのは悪いチームマネージャー

1、他事業部のマネージャーと競い合い自分の担当事業部を伸ばす人は優秀なチームマネー
 ジャー、
自身のスタッフと競い合い担当事業部を小さくする人は悪いチームマネージャー

1、環境の整備とはスタッフが十分に働き易い職場を作り出すこと。
  整理整頓を初めとして道具や設備・施設の保全・充実・マニュアル・レシピ等のテーブル
 ワーク・情報管理を充実・スタッフの整備・育成を含めて環境整備と言う