絵 本 Picture-Book

絵本

        森の動物たちの一日



 昨日、湯の丸高原で木苺を取ってくる。 そこはリンドウが多い茂る素敵な場所だ。
少し奥に分け入るとカモシカに出くわすこともある。
森で出くわす動物には神聖な何かを感じる。
自然の恵みを分けてもらい・・・      水に浸しゴミやヘタを取る
今日は朝から木苺のジャム作りだ。
焦がさず実を潰さないように気をつけて木ベラをかきまわす
甘さ控えめが好きなので    体にもいい甜菜糖は少なめにして
作りたてのジャムはケーキにパンにもつけて      
取れたて作りたてのジャムってなんて素敵な色・香り・味だろう
残りのジャムは消毒をした瓶に詰めて冷蔵庫で保管して大切に食べよう



  
昨日摘んできた木苺の残りを使ってショートケーキを作ろう   
生ミルク・バターは隣の牧場から分けてもらい
卵は家で飼っている鶏の新鮮な卵をホイップしよう        
タルト生地にはライムギもいれて香ばしくしよう
生地は薄く麺棒で伸ばしタルト型にいれよう            
30分オーブンで高温で焼いたら取り出し
カスタードクリーム味のフィーリングを型に流し           
50分オーブンで低温でしっくり焼いて             
生クリームをホイップしてカスタードクリームに飾りつけ皆でワイワイガヤガヤ楽しいな
ハーブガーデンにある苺やミントも木苺と飾ろう赤色・グリーン・白色・黄色ときれいにできた             
お隣さんにもミルク・バターのお返しにフルーツタルトケーキをおすそ分け
TEAタイムに入る前デイナー用の食パンの準備をしておこう  
小麦粉・砂糖・ぶどう種・ミルク・塩を計量して
パン生地をこねたり・まな板にたたきつけたりして
生地がなじんだら大ボールに入れてサランラップして  
暖かいところにおいて90分間パン生地を発酵させよう       
後片付けが終わったら楽しいお茶ダ


 
ガーデンで摘んできたカモミールとローズマリーをまぜてハーブテイー用の
ガラスポットに入れてお湯を沸かし熱湯をポットに入れて摘みたての
フレッシュなハーブテイーの香りは格別 
熱々のハーブテイーを飲みながらフルーツタルトケーキを12等分してお皿にのせ
スプーンで生クリームと一緒にホホバロウ皆で食べると美味しいな楽しいな嬉しいな



お茶が済んだらパン生地の具合を見てみよう発酵したいい香りがする。
美味しいパンができちゃうかも。ボールから生地を取り出してパンチパンチ
200gの生地に分けて15分生地のお休み その間まな板の上を後かたずけ
パン型にバターをつけたら200gに生地を丸めて3ケ入れ、
お湯を入れた段ボールにパン型をいれ生地が乾かないようにして60分大事に大事に発酵。
その間お昼寝しましょう                      
パン生地が型から頭を出していれば上出来
180度のオーブンで30分焼いて美味しいコゲメがついていれば出来上がり



パンも美味しくできたので袋に入れてふわふわのパンをデイナーで食す
ガーデンで野菜を取ってきて野菜スープに煮込んだり、野菜サラダにしたり、        
 レタスもトマトもニンジンもキュウリも皆美味しい手作りだ
最後にお湯を沸かしてスパゲッテイーを固めに茹で
キノコとニンニクで炒めキノコピザも焼きあがったようだ




デイナーはハチミツ酢ドリンクとワインとスープで食す。
焼きたてのパンにお隣さんのバターを塗り、サラダにはサラダソルトが妙に
合うレタスが美味しい、このミズミズしさは素晴らしく美的。
キノコスパにはバジル酢ドレッシングをかけバジル味が美味しいスパ。
ワインも格別の味
キノコピザニは唐辛子ドレッシングをかけカリカリ生地に唐辛子が利いていて幸わせ
じっくり煮込んだスープには蕪が美味しい
夜空の★もきれいで フクロウサンも木の枝から覗き込んでいる
テーブルの上のろーそくの光が ガーデンで摘んできた花にふりそそぎ花の精も満腹満幅



日中暖かったので、屋根の上のタンクの水も熱すぎるお湯がホースを
通り木蕪のバスタブに溜まる。
清水で薄めながらラベンダーのアロマオイルを数的垂らし皆でバスタイム
月明かりも素敵だがアロマキャンドルを付ければ明かりも香りも
リラックスさせてくれる。
サーゆっくりマッサージしながらお湯に浸かろう  



お風呂から上がったら暖炉の傍で美味しい水を飲みながら喉を潤し
アロマオイルをたらしたランプに火をつけ、絵本を読んだり★をながめたりして 
木蕪のベッドに横になれば                
 スヤスヤと眠くなる  暖炉の木の弾ける音がココチいい