大自然生活館ブログ

目的:業務の把握・理解を深める
    文章力の向上
    一人暮らしのスタッフは両親への近況連絡につながる

良いブログとは!!
*日常業務のコンテンツの明確化
・一日の反省
・明日の予定
・発注商品、補充商品
・懸案事項
・提案事項


1・タイトル
  美味しい心の和みテイーの入れ方
  ストロベリージャムのこんな食べ方
  テイーツリーオイルはこんなにすごい
  森のパンやさんのイギリスパンは何故こんなに美味しいのか
 以上の例のように  商品名+形容詞  形容詞+商品名 のタイトルにします
 タイトルを工夫すると読者をひきつける

2・改行
  読みやすい文章にするため段落ごとに改行する

3・文字の大きさ・太さ・色
  小さい文字は読みにくい
  重要なセンテンスは大文字にする
  
4.小見出しをつける
  記事タイトル   「美味しい心の和みテイーの入れ方」
  小見出し     「静電気に悩まされた一日」 
  日記        ・・・・・・
  小見出し     「心の和みテイーについて」
  商品紹介     1・正式名称
             2・原産地 
             3・効能・効果
             4・使い方
             5・商品のオススメ度
   
*1~4についてはグーグルでその商品を検索すると関連項目がヒットします
 その何点かを閲覧し適切なものがあればコピーしたうえで自サイトへ貼り付けます。そのうえで必ず自分の
言葉で書き直します。  (著作権侵害の防止)

コピーライトが許されている文献でしたらその文献元を表記するのも美しい
    *4~5についてはクックパッドを参考にするのも一例です
      使用例・料理例・料理の仕方などの情報に参考になります
       http://cookpad/com/ (ID hero2211,PW yu8618)
  辞書・百科事典・料理本の替わりに手軽なサイトとしてその場で活用

5・トラックバック
  自社内のブログ・本ページのトラックバックは使命を終えたので中止します


書き方

POINT1:箇条書き(作文は×)

POINT2:6W2H

ビジネス文書においては、用件の伝達が最大の目的となります。
6W2Hを常に心がけて、用件を明確にそして具体的に記述することが重要になります。

1.When(いつ)
2.Where(どこで)
3.Who(だれが)
4.What(何を)
5.Whom(誰に)
6.Why(なんのために)
1.How(どのように)
2.How Much(いくらで)

いつ、どこで、だれが、何を、誰に、何のために、どのように、いくらで行うのか?
ということを明瞭かつ具体的に書いていく必要があります。
これらが明確でないと何が言いたいのかが分かりにくくなります。


 1・大自然生活館の社風・経営方針を理解する
  →スタッフの一員として大自然生活館の仲間になる
  ヒロソフィー6カテゴリー、53項目について自分解釈をする
 2・商品を理解する
  →安心・安全・信頼のできる良品作りにつなげる
  商品の説明、レシピ作り
 3・文章力をつける
  日記他

商品別ブログの書き方

1・日記(スタート時点=POS)
 ●職場・お店の出来事、スタッフ・内職・お客様とのやりとり
 ●本日の仕事の内容
 ●浅間高原の旬の情報 浅間山・白根山等、動物、樹木、花・・
 ●職場・仕事の改善事項  
 ●社長推薦図書の読後感想

       ↓

2・会社の方針の感想
  1日1項目 タイトルを書き自分の意見を述べる
 A・大自然生活館とは  14項目(1ケ月後=POA1M)
 B・物作りのプロ集団  11項目(2ケ月後=POA2M)
 C.商いとマーネージメント17項目(3年後=POA3Y)
        ↓
 
3・自担当の商品紹介(POM)
  上記経営方針AとBを終了後ブログ上で社長が指示
  商品の説明(原材料・効能・特色・使用方法・・・)
    弊社ホームページ・グーグル・ヤフー・クックパッド・ALLABOUTO・魔法の香辛料ノート等を参考にする
  商品の採点(5段階)

 以下については何がたりないのか・よくないかを書いてください。
 →改善するか廃盤にする
 既に商品説明がなされている商品についてはそれを上書きして自分なりの商品説明をたしてリニュアルし
          ↓

4・研究・論文作成―料理研究・用途開発(POP)
   3を終了したものは自担当の商品を用いて
   食品・・製品を用いて料理・デザートのレパートリーを開発
   雑貨・・製品を用いた用途開発
   *技術・技能開発
  ブログ上で発表していく  
          ↓

レシピ作りでブログ
  1・TEA     美味しい飲み方レシピ
  2・キッチン    美味しい料理レシピ
  3・酢ドレッシング 美味しい料理レシピ
  4・ハチミツ    美味しい食べ方レシピ
  5・ジャム     美味しい食べ方レシピ
  6・酢ドリンク   美味しい飲み方レシピ
  7・天然酵母パン  美味しい食べ方レシピ
            サンドイッチレシピ
  8・焼き菓子    美味しい食べ方レシピ
  9・オイル     賢い使い方レシピ
  10・ハーブバス   賢い使い方レシピ

ブログの書き方&活用について
 気づいたことを書き足していますので読み直し参考に!!

・ブログの書き方
  1)本日のタイトルとブログ書き出し2~3行目までが一番大切。ここで評価が決定。
  2)ブログはプライベートダイアリーなので薬事法もオーバーチュアーもいっさい気にしないで効能・効果・お客   
 様お役立ち情報をどしどし書いてOK!
  3)2とは裏腹に企業秘密の公開(製造ノウハウ・お得意様情報等)は控える
     隠し味的な材料
     具体的な製法
     OEM・PBの具体的な企業名(カリス・サンクゼール等) 
  4)各ブログのライターは自分の仕事とか工房とかお客さんとのやりとりが目に浮かぶ日記を書きましょう。
  5) ヨソイキの言葉や表現でなく自分の言葉で書くこと
  6) 自分のブログのタイトルは忘れないこと
  7) お客様が得する情報の提供が第一義
  8) テーマにする商品のことをよくしるために、改めて試飲・試食・試用が大事です。
    必要経費としてサンプル使用をどしどししてください。
      *ブログ用の試飲・試食・試用のサンプルリストに登録のうえ自宅で使用してください
  9) 新製品の開発工程のドキュメントは論文形式で書く

 日記1/3 + ドキュメント2/3(*箇条書き)

   Herb-t.netで制約が多くて書けなかった分ブログでしっかりお客様に知ると得する情報を書きます。
 1日の内容は 日記1/3 + 商品紹介2/3(*箇条書き)
   今日のテーマ(商品名)
   日記・・・・・・・・・・・・・

   今日の出来事・ニュース・お客様とのやりとり
      (・・・・)の商品をご案内します。
   1) 正式名称      *グーグルで検索して1~4についてはサマリー
   2) 原産地を書く
   3) 効能・効果  *3~5のボリュームを持たせると良いブログになります
   4) 使い方            
   5) この商品の優れた所  *5が自分の意見・考えを記述するところ
     一回一回のブログの蓄積が自分の工房の小冊子にまとまることをイメージして毎日のブログを書いてください。
自工房でつくっている商品を改めて学習するいい機会にする
  最終回は開発工程を一覧にまとる
3・ブログの有効活用
  商品紹介はシリーズ毎にまとめ小冊子にする(日記部分は割愛)
    小冊子
     1)ハーブ工房小冊子
     2)パン工房小冊子
     3)自然食品工房小冊子
     4)自然雑貨工房小冊子

    配布先
     1)直営店で配布
     2)販売店に配布
     3)メルマガで配信 

4・その他
  http://www.herb-t.netから各ブログへ簡単にリンクできますので回りの方に宣伝してください。仲間のブログ
  を読んで応援しましょう
  他のスタッフはブログの下欄にあるコメント欄をクリックしてブログを読んで気づいたことなどコメントとして配
   信してください 
                                                                以 上

各工房でブログを書ける人が複数人いれば専務が任命しますので当番制で書きます
ハーブ工房 ・ 自然食品工房   
 パン工房  ・ 自然雑貨工房


新入社員
6ヶ月間は試用期間であり社会人としての修養期間です。この期間に
●会社の哲学を理解する
●会社のルールを身につける
●仕事の仕方を身につける
●学生気分を払拭する
●自分が会社に何ができるかを考える癖を身につけ る(周りに依存してTake&Takeするだけの
  被扶養者からの  卒業)
10/1から正スタッフです   おーいあくま!を忘れないで
 お~怒るな
 い~威張るな
 あ~飽きるな
 く~腐るな
 ま~負けるな