バタフライピー

  この原料についてのお問い合わせや見積もり依頼
(必要量・選別有無・希望形状を明記して)
については左記お問い合わせをクリックして必要事
項をご記入のうえご連絡ください

1.原料名 バタフライピー
2.原料用単価 A.異物の選別必要
B.異物の選別不要
C.必要量目       500g、1kg、10k、100k、1000k
3.希望形状 A.ホール
B.刻み
C.粉末
4.概論 タイでは「チャー・アンチャン」と呼ばれ、日本語では「蝶豆」、学名は「Clitoria Ternatea(クリトリア・テルナテア)」、赤道付近の熱帯アジアを原産としているマメ科の蔓性植物
別名ブルーハーブと呼ばれ、インドやタイなどの東南アジアで飲まれてきた「美しさを追求したハーブ」
5.名称 ●英名:
●和名:
●科名:
生薬名 :
6.原産地
 産地
●原産地:赤道付近の熱帯アジア
●主な産地:タイ
7.成分 豊富なアントシアニンを含有する。アントシアニンを含有する植物の中で一番の安定性を持ち、優れた抗酸化作用を示す。抗血栓、血栓溶解をする成分が含まれる。タイの伝統医学では、心疾患、脳血管障害、高脂血症等に用いられる
8.作用
 適応
  ・ 目の疲労感を改善
  • 活性酸素を抑制する働き
  • 細胞膜を守る働き
  • 血液循環の改善. 毛細血管の拡張.毛細血管の血流改善(生活習慣病予防)
  • 内臓脂肪の蓄積を抑える作用
  • アンチエイジング効果
  •  肌の弾力を保ってくれ美肌にする、
  •  薄毛、白髪予防(頭皮の血流を改善し毛根の働きを活発、発毛を促進. 育毛.養毛.白髪改善.予防)
9.使用方法 ・濃い目に抽出し、ソーダーを入れる
 ウォッカやジンなどのお酒を割ってカクテルにして飲む
 ミルクや豆乳を入れて飲む

・シャンプーや化粧品、石鹸やコンディショナーや洗顔料などに使われる
10.摂取量/日
11.香・味覚 ノンカフェインで無着色、無香料、少し豆臭い
12.使用上の注意
 安全性
妊娠中の妊婦の方や授乳中のお母さん方は使用を控えること。(生理中の女性にもお勧めできません。)
宮収縮作用や、血小板凝固を抑制する成分が含まれているため、妊婦、生理中の人、出血している人などは飲まない
13.その他 豆、花、根、葉などの部位を多目的に使ってきた植物
バタフライピーはライムと砂糖を入れて飲むのが一般的、レモンやライムを入れると、鮮やかな青色が一瞬で赤紫色になる
❒.参考文献 ・家庭の中医学
・緑の薬局
・健康茶情報
・ハーブテイー薬草データベース
・薬膳情報net
・ハーブの香り